映画が大好きで、ホームシアターを導入しました。 自宅で寝転がりながらでも映画を楽しめるなんて良いですね♪  ※2006/9月より内容仕切り直しの工事中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームシアターとは?
2006年09月26日 (火) | 編集 |
iconicon
ホームシアター【home theater】:


   家庭でビデオやDVD機器などで映画を鑑賞すること。
   また、そのための設備。


   一般的に、自分の家庭内のスペースに映画などのメディアを
   迫力の大画面で楽しむため、
   必要な機器を揃えてセッティングすることを言います。

   これによって、
   映画館の醍醐味を家庭に持ち込むことが可能となります。


【楽天市場】

● マイルームが劇場に大変身!ホームシアター導入特集! ●


スポンサーサイト
ホームシアターの楽しさ♪
2006年09月26日 (火) | 編集 |
iconicon
自宅に居ながらDVD。
とっても御気楽なのは良いけども、
TVだけでは映画館の迫力みたいには行きません。

そこで、我が家もホームシアター。

5個のスピーカーに囲まれて、
隅にはスーパーウーファーがどっしりと。
これだけで、もう違います!

スクリーンから発射された銃弾が、自分の頭をかすめ後方へ。
キングコングの足音がズシーン!ズシーン!と大迫力!

そんな音を、
映画館のようにスクリーンの大画面で楽しめたらどうでしょう?
きっと感動が倍増すると思います。

ホームシアターを導入すれば、
これからお家はレンタルDVD料金で映画館気分♪

もちろん自分だけの専用劇場です。


【楽天市場】

● マイルームが劇場に大変身! ホームシアター導入特集! ●



サラウンドとは?
2006年09月26日 (火) | 編集 |
iconicon

サラウンド【surround】:
   まわりを取り囲むこと。「音響の―効果」「―スピーカー」

サラウンド‐システム【surround system】:
   音の再生で、音が聴く者を包み込むような方式・装置のこと。
   スピーカーを聴き手の前面左右と背面左右などに配置し、
   音のずれによって臨場感・立体感を出すもの。


「サウンド」ではなく、『サラウンド』です。

例えば、自分が街の真ん中に立っているとします。
そこで音に注意してみると、人の話し声やクルマが通り過ぎる音が
右から左から、おやおや後ろからも聞こえてきます。
「こんな立体感のある音響を、実際に部屋などの空間の中で再現しましょう」
要するにそんな考え方が『サラウンド』なんです。

「あたかもそのワンシーンの中に自分が立っているような音」

映画館は、この『サラウンド』によって音響を作り上げ、
盛り上げてくれています。

このサラウンド音声の圧縮方式には
ドルビーデジタル、DTS、AACなど様々な方式があります。


【楽天市場】

● マイルームが劇場に大変身! ホームシアター導入特集! ●

5.1ch(チャンネル)とは?
2006年09月26日 (火) | 編集 |
5.1チャンネル

これが5.1チャンネルと呼ばれる形。

自分の家の中でサラウンドシステムを作りたいと思っても、
映画館のようにたくさんのスピーカーを置くのは
ほとんどの場合無理でしょう。
そこで基本として上の図のような形に配置します。
5本の普通のスピーカーと、
1本のサブウーファー(スーパーウーファー)と呼ばれる
重低音専用のスピーカーで音場を作ります。
iconicon
1チャンネルとは
1本のスピーカーを鳴らすために必要な単位です。
基本的には1本=1チャンネル。
5本なので5チャンネルです
(ただし映画館などでは、
1チャンネルを数本のスピーカーで構成する場合もあります)
スーパーウーファーは重低音専用のスピーカーで
すので
「.1チャンネル」
という扱いになります。

メインのフロントスピーカーなどの性能にもよりますが、
一般的な場合、スーパーウーハーは中央に置く必要はありません。
基本的には右寄りでも左寄りでもOKとされています。
人間の聴覚は低音は基本的に方向性を感じないというのがその理由です。

ただし2本以上のサブウーファーを使用する場合などは
しっかり考えて設置することが必要となります。


【楽天市場】

● マイルームが劇場に大変身! ホームシアター導入特集! ●

ホームシアターに必要な機器
2006年09月26日 (火) | 編集 |
ホームシアターと言っても形は様々です。
大切なのは『自分(と家族)のライフスタイルにピッタリくる』
ということだと思います。

ホームシアターに必要な機器
<クリックで拡大します>



自分一人だけで楽しむのなら、PC+アクティブスピーカーの
組み合わせだけでもOKでしょうし、
普通のTVとホームシアターセットでも
かなりの臨場感が出せると思います。
映画を楽しむ為に、何かと何かを組み合わせる。
これがホームシアター・ライフの始まりです。


【楽天市場】

● マイルームが劇場に大変身! ホームシアター導入特集! ●

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。